columns

  1. HOME
  2. ブログ
  3. セッション記録
  4. Feminization~メス化のための思想矯正~

Feminization~メス化のための思想矯正~

今回はテキサスから会いにきてくれた奴隷とのセッション。

察しの良いマゾなら分かるでしょう。新宿のホテル、Papia(ラピア)のSMルーム。

いざ対面し、話を聞いてみると、かなり入り込んだ“メス化”の願望をお持ちでした。

これまで外国の方とは、主従関係の上でのセッションが多く、具体的には、鞭とかケイン、脚崇拝、スモーキング(私はタバコは吸えないので煙を吐くだけ)、ビンタ、呼吸管理、ペニバンを使って、“訓練”のようなプレイをしてきました。ですので、外国の方とのメス化をテーマにしたプレイをするのは今回が初めてでした。

というのも彼は、数年前に私が出演したメス化調教をテーマにしたDVDを見て、いつか日本へ…と悶々と思っていたようです。どうにか都合をつけて、はるばる遠くから会いにきたと語ってくれました。DVD内で、私と女装子が話している日本語の会話は理解できなかったけれど、私の世界観や、私が女装子へ与える調教の意味、その全てを“解った”んだってサ。
改めて、性欲ってすごいわ!
もちろん私たちと奴隷との絆は、性欲のような衝動的に起こる不安定な繋がりではないと思っているけれど。SMプレイを通して行われる関係性には、言語を超えた何かがあるんでしょう。
数年前に出演した些細な作品で、こうやって迷子マゾを私のもとへ導くことが出来たこと、しみじみ嬉しく思います。ようこそ、私の“安全な管理下”へ。しっかりとお前をど底辺のメスマゾへ貶めて差し上げる。

シャワーから出てきたお前を待つのは、まさにDVDで観て夢見てきた、この私。長らく夢見た私の世界の中に、お前がいる。今回はお前が主人公よ。

お前は私を前にして恥ずかそうにモジモジしている。股間に巻かれたタオルを剥ぎ取り、お前の男性の象徴をあらわにすると、全て納得できた。あ〜、そりゃあメス化に夢中になっちゃうわ、と。誰も欲しがらないお子様サイズ。私にもっと見て欲しくて一生懸命アピールしてくれているはずなのに、このサイズなの?うっかししていたら見逃してしまうわ。

長らく生殖器具として使う当てもなく、すっかり衰えてしまい、もはや、後ろのアナしか機能しないらしい。それでも社会生活の中では、男としてのプライドがあって、人前ではその鎧を剥ぐことができない。けれど、こんな欠陥を露わにされてしまったのなら、もう、私の前では虚勢を張る必要はないでしょう。剥ぎ取った鎧の代わりに、新しい鎧をプレゼントしてあげる。私のお気に入りの金属製の貞操帯。小さいお前を封じ込めるのにぴったりのサイズ。

「誰もこんなもの欲しがらないでしょう?」

そう言って、思いっきり唾を吐きかける。牢屋に閉じ込められたお前は、鉄格子を破ってしまうくらいパンパンに。
馬鹿にされると強固になってしまう、なけなしの男の象徴。生物としての機能はないのに、被虐物としての機能はある。お前の小さな愚息は、まさにお前を凝縮したものと一緒。やっぱりお前はまだまだ、“ここ”に執着があるのね。こんなのがついてるからいけないんだ。一生封じ込めるしかない。アナであるお前には、こんな突起物はいらない。使わない突起物は、ゴミがついているのと一緒。

私はお前の小さな愚息を封じ込めるだけでは飽き足らない。お前の身体全部、ぎちぎちに拘束してから、メスとしてのお作法を教えてあげる。


露わになったアナは、さすがトレーニングがされていて、私の腕まで飲み込むほど大きく広がっていた。動けないままアナを刺激され続ける。オナホのようにコキ使われ、よくわかったことでしょう。お前の役目はアナだって。前についてるゴミは、ク×××スがちょっと大きく成長しただけだと。そう理解した方すると、お前がこれまで悶々と抱えてきたメス化の性癖に、合点が合うわ。お前はメスの身体に改造されちゃったのよ!

これからは、ペニスを持った女性に、アナでご奉仕するしかない。これからお前はアナでイくしかできない。縄を解かれ、床に正座するお前は、私の言葉に頷くかのように貞操帯を揺らせる。そんなに嬉しいのね。従順で可哀想なク×××スの貞操帯を解き、最後の発射を許可する。

当然、吐瀉物はゴミ箱へ。


メス化って奥深い。セッションで使う言葉も小難しい。私のイメージできるメス化は理論の中にあるから。もっとラフに、行うメス化調教もありだと思いますが、私は単純なものよりも、小難しい理論の中にあるセッションが好き。メス化に使う英語は、普段使わないものが多くて、さすがにセッション前に単語を覚え直さないとだった。

セッション中の写真を撮り忘れてしまったので、ブログを書いている時のセルフィーを。


明日は久々にがっつりマミーをやってきます。セッションで使う道具一式を詰め込んで、準備を整えました。

何が入っているか気になることでしょう。
そういえば、私のSM道具が気になるマゾたちが多いようですので、近々私物を写真と一緒にまとめて公開しようかと考えてます。気長にお待ちを。予約の際に、道具のリクエストは随時受けております。現状、衣装は私が着たいものを着る方針のためお受けできません。ただ、“あのSMビデオの中で着ていた衣装がいい”というような映像作品を見た上でのリクエストであれば受けてもいいかなと思っています。セッションの内容によっては、その衣装が不適な場合もあるので一度ご相談ください。

関連記事