columns

  1. HOME
  2. ブログ
  3. セッション記録
  4. 発展途上のアナ開発

発展途上のアナ開発

呻くだけのアナル人形とのセッション記録。
セッションから数日経って、もうとっくにめまぐるしい日常へと戻り始めた頃でしょう。このブログで私を思い出して、ちょっとだけあの時へ引き戻してあげる。

初めて会う私に対して、身も心も全て私に捧げて奴隷になりたいと、たいそうな覚悟を決めてやって来た。のわりには、まだ取れそうにない鎧を纏っていた。セッションをしてみてどうだった?私がお前の鎧、全部没収してしまったわ。
私に叩かれるたび、ありがとうの言葉を強制させられ、それに従っているうちに、自分の心の奥底にあるマゾ性を深く自覚させられたことでしょう。口先だけで奴隷になりたいというのは簡単。向かい合って胸目掛けて打たれる鋭い一本鞭。続けざまに横腹を打つ容赦のない乗馬鞭。赤くなったお尻に再び打たれるスパンキングラケット。刺激に耐え、忠誠を誓う姿を見せる。身も心も私に捧げる。それのどれだけ難しく、尊いことか。

精一杯耐えたお前に、特上の刺激を。口を大きく開かせ、私の口からメス化するためのフェロモンを。そのまま口に注ぎ込む…かと思いきや、床に向かって吐きかける。お前なんぞに、口移しであげるわけないじゃない。床に這いつくばり、お前の舌で舐めまわしなさい。すかさず床にかがみ込み、短い舌で懸命に舐めとる奴隷。ふふ!これまで床なんで舐めたことないでしょうに。夢中になって命令に従う、こんなにも幸せなことはない。それがよく分かったことでしょう。一滴も残らず舐め上げ、まんまと私のフェロモンを摂取してしまった。このまま、お前の内部までも全て私に支配されてしまいなさい。フェロモンを摂取したお前は先ほどまでとは打って変わって身体がより敏感に。お前をアナ奴隷へ貶めていくための手筈が着々と整っていく。

オスだったお前が不浄のアナで気持ちよくなるなんて。はじめはあまり興味がなさそうだったくせに、やられてみたら、私の指一本であんなに乱れてしまうなんて!まさに咽び喘ぐだけのアナル人形。あんなにも情けなくイキ狂ってしまう姿を露わにしてしまったのなら、もう2度と鎧なんていらないでしょう?憐れなオスとして生まれておきながら、アナの気持ちよさに目覚めてしまった。そんなお前の男の象徴は、下品に尿を垂れ流すだけしか機能がない。
何度生まれ変わったって、お前はずっと奴隷のままね。それでもきっとお前は満たされ続けるでしょう。私からたくさんの喜びをもらえれば。日常の世界とは、ちょっと違う喜びなのだけれど。
私は道を作ってあげるから、お前が四つ足を踏み出し続けるだけ。

楽しいセッションをありがとう!

関連記事